【要注意】ハイローオーストラリアで複数口座を開設する方法と3個の注意点

ハイローオーストラリア複数口座は開設できる?

最近、注目が集まっている投資の1つがバイナリーオプションです。リサーチしたところ、バイナリーオプションを扱う取引所は国内外で20社近くにもなるんですね。

バイナリーオプションを扱う取引所の中でも、サービスやサポートも手厚いのがハイローオーストラリアです。2010年からサービスを提供し続け、今でも支持の厚い取引所なんですよ。

そんなハイローオーストラリアで取引している人の中には、

「ハイローオーストラリアの口座を複数持ちたい!」
「そもそもハイローオーストラリアで、複数口座を持つことはできるの?」
「複数口座を持つことで、メリットやデメリットってあるの?」

など、疑問に思った経験がある人もいるのでは?

実際、ハイローオーストラリアで複数口座を開設することはできます。しかし、口座を複数開設する前に知るべきことや注意点が存在します。

そこで今回は、ハイローオーストラリアで実際に口座を複数持てるのか解説していきます。また、口座開設時の注意点についても紹介していきますね。

この記事を読み終える頃には、ハイローオーストラリアの口座に関する疑問が解決されているはず。ハイローオーストラリアで複数口座を持つことができるか知りたい方は、本記事を参考にしてください。

ハイローオーストラリアで複数口座を持つことはできる?

結論から言うとハイローオーストラリアは、あくまでシステム上では複数口座を開設できます。

しかし、覚えてほしいこととして複数口座を開設することは、規約上で禁止されているんですね。

ですから、システム上は開設できたとしても複数の口座を利用して取引することはできません。規約に反する以上、あなたの口座が凍結や強制解約になるおそれもあります。

つまり、複数口座を解説することはできるが、規約に違反しているためやってはいけないことです。

ハイローオーストラリアでは一人で複数口座を持つことはできないことをしっかりと認識しておきましょう。

ハイローオーストラリア公式の利用規約

先ほども紹介したように、ハイローオーストラリアで複数口座を持つことはできません。ハイローオーストラリア公式の利用規約には、以下のように記載されています。

【口座の強制解約について】

以下の事由に一つでも該当する場合、口座が強制的に解約されます。

レートの遅延やフロントランニングを狙った取引
業者間アービトラージ等の自動売買ソフトの利用の疑いがあると弊社が判断する場合
クレジットカードの乱用が認められた場合
取引額と比べ、入出金額が通常の範疇を超える金額と弊社がみなす場合
本人確認書類や公共料金、郵送物等に偽造を施した場合
同一人が複数口座を開いたことが確認された場合(両方の口座を解約することがあります)

ハイローオーストラリア公式 口座及び入出金

ただ、システム上は複数口座を開設できるので発覚した際には強制解約になると事前に確認しておきましょう。

ハイローオーストラリアで複数口座を開設する方法

先ほど、ハイローオーストラリアでは複数口座を開設することを禁止していると紹介しました。しかし、複数口座を開設する方法はない訳ではありません。

ハイローオーストラリアで複数口座を開設する方法として、

  • 口座を家族名義で開設する
  • 知人に開設してもらった口座を利用する

などが挙げられます。

しかし、複数口座を開設することはハイローオーストラリアの規約に反する行為です。以下の方法で口座開設したことが発覚すれば、2度とハイローオーストラリアで取引できない可能性もあるので認識しておきましょう。

口座を家族名義で開設する

1つ目が、口座を家族名義で開設する方法です。しかし、この方法はすぐに取引できなくなる可能性が高いんですね。

なぜなら、同じIPアドレスから複数の口座への取引は禁止行為に該当するからです。また、1つのデバイスから複数の取引口座でトレードすることも同様に禁止行為となります。

口座を家族名義で開設すれば、IPアドレスの重複から複数口座と判断され口座凍結や強制解約となるでしょう。また、IPアドレスを偽っても住所の一致から複数口座と判断されるリスクが高いので注意してください。

知人に開設してもらった口座を利用する

2つ目が、知人に開設してもらった口座を利用する方法です。口座を家族名義で開設する場合と違い、住所や本人確認の書類で複数口座を疑われる事はないでしょう。

なので、実際ハイローオーストラリアの口座開設は問題なく行うことができます。しかし取引において利益が出た場合には、税金が口座開設者に課税されるんですね。

本来、利益を得た本人が納めるべき税金の義務が他人に発生することになります。この方法も違法であることは変わりないので注意しましょう。

ハイローオーストラリアで複数口座を開設する時の3個の注意点

これまで、ハイローオーストラリアでは複数口座を開設することを禁止していると解説しました。また、リスクを承知で口座を複数持つ方法についても上記で紹介しています。

しかし、ハイローオーストラリアで複数口座を持つことであなた以外にも迷惑がかかる場合があります。だからこそ、複数口座を開設する際には注意が必要なんですね。

ハイローオーストラリアで複数口座を開設する注意点として、

  1. 口座の凍結・強制解約のリスクがある
  2. 脱税にあたる可能性がある
  3. 他人に被害を与える可能性がある

など3点が挙げられます。それぞれ、詳しく解説していきます。

口座の凍結・強制解約のリスクがある

本記事では何度か解説していますが、ハイローオーストラリアでの複数口座の解説が発覚すれば口座凍結や強制解約のおそれがあります。

ハイローオーストラリア公式の規約にもありますが、新しく開設した口座だけでなく既存の口座も同様に扱われます。2度とハイローオーストラリアで取引できない可能性があると理解しておきましょう。

脱税にあたる可能性がある

もし、知人に開設してもらった口座を使って取引すれば脱税にあたる可能性があります。利益や受け渡しが110万円以下であれば、課税の対象外という訳ではないんですね。

ハイローオーストラリアでの納税義務は、口座開設者にかかってきます。ハイローオーストラリアの税金は総合課税なので、開設者の労働状況などが関わってくるんですね。

口座を貸し借りすることは、個人で負える責任の範囲を超えることになるので注意しましょう。また、ハイローオーストラリアの税金については以下の記事でも詳しく解説しているので参考にしてみてください。

他人に被害を与える可能性がある

先ほど紹介したように、ハイローオーストラリアで口座を貸し借りすれば脱税となる可能性もあります。その際には、口座を貸した人にも被害を与えてしまうんですね。

口座を複数開設することで、強制解約になるだけであれば問題ないと考えている方はほとんどいないでしょう。複数口座を開設することに関わった人にも、被害を与える可能性があると理解しておきましょう。

ハイローオーストラリアで複数口座を開設するメリット・デメリット

ハイローオーストラリアでは、前提として複数口座の所持は禁止されています。しかし、そもそも複数口座を開設するメリットがあるのか気になりますよね。

バイナリーオプションを取引する投資家の中には、複数の取引所で取引口座を使い分けながら取引する方も実際にいます。そこで、複数口座を持つメリットやデメリットについて紹介するので参考にしてみてくださいね。

複数口座を開設するメリット

複数口座を開設するメリットは、以下のとおりです。

  • 取引所中でも、最も高いペイアウト率の取引を選択できる
  • 予期せぬ口座の凍結などリスクを回避できる
  • ペイアウト率が一時的に上がるキャンペーンなどを有効活用できる

中でも、キャンペーンなどを考慮しながらペイアウト率を意識して取引できるのは大きなメリットと言えるでしょう。

また、それぞれの口座に資金を分配することで、あなたの大切な資金にかかるリスクを分散させられます。リスク管理にも複数口座を持つことは有効なんですね。

複数口座を開設するデメリット

複数口座を開設するデメリットとしては、

  • 各取引口座のアカウント管理や、納税の際に資金管理が大変になる
  • 取引回数が増えることで、損失が増える可能性がある
  • 資金を分散させることで、1回あたりの取引額が少額になる

などが挙げられます。

特に利益や損失を管理する手間が増えることで、税金を計算する手間が増えることは大きなデメリットと言えるでしょう。

ただ、資金の分散や取引回数はあなたの意識次第で改善できる部分でもあります。複数口座を開設することでのメリットは少ないので、新しく違う業者で口座を開設してみるのも1つの方法ですよ。

複数口座を持つ場合は2つ以上の業者で開設しよう

バイナリーオプションを取引する人の中には、口座を複数持ちたいと考える方もいるでしょう。ハイローオーストラリアの口座をすでに開設しているのであれば、他の取引所で開設して複数口座を持つようにしましょう。

実際、ハイローオーストラリアで複数口座を所持するデメリットはメリットを大きく上回ります。取引を続けられなくなるリスクも高いので、おすすめできません。

使いやすいハイローオーストラリアの口座を複数所持したいという方は、少なくないはず。しかし、ハイローオーストラリア以外からあなたに合った業者を見つけてみてくださいね。

まとめ

今回は、ハイローオーストラリアで複数口座を持つことができるのか解説しました。システム上は複数口座を開設できても、ハイローオーストラリアでは複数口座を持つことを禁止しています。

また、ハイローオーストラリアで複数口座を持つことで口座の凍結や強制解約になるおそれもあります。あなただけでなく、開設に関わった人に迷惑がかかる可能性もあるので注意しましょう。

また、本記事では複数の口座を所持するメリットやデメリットについても解説しています。ハイローオーストラリアの複数口座に関して知りたい方は、本記事を参考にしてください。