バイナリーオプションは短時間で取引可能!株式やFXとも徹底比較

「投資を始めたいけど、まとまった時間は取れない…」
「どんな投資でも、長い時間チャートを見ている必要があるんでしょ?」

と悩んでいませんか?兼業トレーダーにとって取引時間が確保できないのは、あなたを悩ませる大きな原因の1つですよね。

投資をする時間を確保できず悩んでいる方には、バイナリーオプションがおすすめです。バイナリーオプションであれば、最短30秒で取引可能なんですね。

ただ、短時間だからといって稼げなければ本末転倒です。稼ぎやすい金融商品があるのなら、わざわざバイナリーオプションでなくても良いですよね。

そこで、バイナリーオプションは短時間でも勝てるのか解説していきます。長時間取引との比較や、他の投資商品との違いも紹介していきますね。

この記事を読み終える頃には、バイナリーオプションが短時間でも勝てるのか理解できているはず。

これからバイナリーオプションを取引しようか迷っている方は、本記事を参考にしてください。

バイナリーオプションは3分あれば取引できる

結論から言えば、バイナリーオプションは3分あれば取引できます。バイナリーオプションの取引所によっては、30秒取引などもあるんですね。

というのも、国内取引所と海外取引所では取引時間に違いがあるのです。

バイナリーオプションがギャンブルに近い取引にならないよう、国内取引所では短時間の取引は規制されています。

ただ、資金管理などを徹底すればバイナリーオプションはギャンブルにはなりません。もしあなたが投資をする時間が少なくとも、バイナリーオプションであれば取引できますよ。

他の投資商品と比べてバイナリーオプションは短時間で取引できるの?

実際、他の投資と比べてバイナリーオプションは短時間で取引できるの?と疑問に思っている方もいるでしょう。

あなたが望む時間で取引できるのであれば、必ずしもバイナリーオプションにこだわる必要はありません。

そこで、他の投資商品と比べて短時間で取引できるのかそれぞれ紹介していきます。バイナリーオプションがあなたに向いているのか確かめてみてください。

株式とバイナリーオプション

日本では、10人に1人が株式を保有していると言われています。投資の種類の中でも、株式投資はもっとも有名と言っても良いでしょう。

しかし、株式を本格的にトレードするのであれば、かなりに時間が必要になります。なぜなら、四季報などを見ながら優良株を探す必要があるからです。

また、上場企業の株式を買うのであれば100万円近くの資金が必要になります。バイナリーオプションと比較すると、株式は時間や資金的コストを大きく支払う投資と言えます。

FXとバイナリーオプション

FXは、バイナリーオプションと同様に為替の変動を予想する投資です。ただ、FXではポジションを長く保有できたり、途中で決済できるなどの違いがあるんですね。

為替相場の状況によっては、FXでも5分ほどで取引を終えられることもあるでしょう。しかし、長期間ポジションを保有した方が利益を得られる場合もあると理解しておきましょう。

先物取引とバイナリーオプション

投資経験のある方の中でも、先物取引はやったことがないという方も少なくないでしょう。

先物取引はハイリスクハイリターンな取引なので、数ある投資の中でもハードルは高くなっています。

しっかりと分析して先物取引をする場合には、15分足チャートを使うのが一般的です。ただ、15分足を使うからといってトレードが15分で終わる訳ではないんですね。

先物取引では、デイトレードでも基本的に15〜30分の間はポジションを持ち続けます。バイナリーオプションと比べると、時間的拘束は長い投資になります。

仮想通貨とバイナリーオプション

Bitcoinやリップルなど、有名な仮想通貨について耳にした方も多いはず。仮想通貨を取引する場合には、買いポジションを長期間持ち続けるのが一般的です。

なので、仮想通貨を取引する際にはこまめにチャートを見る必要がありません。ただ、取引金額が高いほどリスクを追うことは理解しておきましょう。

短時間で取引できても勝ちやすい訳ではないので注意しよう

先ほど解説したように、バイナリーオプションは他の投資商品と比較しても短時間で取引可能です。しかし、短時間で取引することが勝ちやすいことにはつながりません。

ほとんどのバイナリーオプション取引所では、短期間の取引にスプレッドを設定しています。スプレッドとは為替の上下を予想した際に、一定の値幅で不利な条件が付くことです。

ある程度のペイアウト率は保証されますが、スプレッドの幅が大きいほどトレードで勝つのは難しくなります。

また、長期間の取引ほどスプレッドの影響を受けにくくなります。もちろんバイナリーオプションは短期間でも取引できますが、時間をかけるほど勝率は高まると言えるでしょう。

短時間でバイナリーオプションを取引したいなら海外取引所がおすすめ

highlow.com
出典元:highlow.com

結論から言うと、短時間でバイナリーオプションを取引したいのであれば、海外取引所で口座開設する必要があります。国内取引所では、30秒など短期間の取引はできないんですね。

バイナリーオプションを取引できる海外取引所の中で、もっとも有名なのはハイローオーストラリアです。日本人ユーザーも多く、ペイアウト率の高さやサポートも充実しています。

ハイローオーストラリアでは、最短30秒で取引が可能になっています。口座解説前であってもデモトレードが可能なので、気になる方はチェックしてみてください。

バイナリーオプションを取引するのに押さえておきたい3つのポイント

ここまで記事を読まれた方の中には、バイナリーオプションをさっそく取引しようとしている方もいるでしょう。

そこで、バイナリーオプションを取引するのに押さえておきたい3つのポイントを紹介していきます。以下で紹介するポイントをふまえて取引していけば、勝率が高まりますよ。

押さえるべきポイントとしては、

  • 自分に合った取引時間でトレードする
  • 根拠なくエントリーし過ぎない
  • デモトレードを最大限活用する

など3つが挙げられます。それぞれ、詳しく解説していきますね。

自分に合った取引時間でトレードする

まずは、あなたに合った取引時間でトレードすることを心がけましょう。バイナリーオプションを取引する為替市場は、取引時間ごとで値動きに特徴があるんですね。

普段からトレンド系の順張りに強い分析を使っているのであれば、値動きが活発な21〜23時で取引するのがおすすめです。また、10〜13時は値動きが落ち着く時間になります。

あなたが取引できる時間に合わせて、分析手法を変えるのも勝率を高めるのは有効です。バイナリーオプションで勝ちにこだわるなら、自分に合った取引時間でトレードしましょう。

根拠なくエントリーし過ぎない

バイナリーオプションは短時間で気軽に取引できるからこそ、多くエントリーし過ぎてしまう方もいます。1回の取引金額が少額でも、取引回数を重ねれば大きな損失ですよね。

バイナリーオプションで勝つことが目的なのであれば、不要なエントリーは控えましょう。

取引に慣れてくると見失いがちですが、1回の取引ごとにリスクを背負っていることを忘れないでくださいね。

デモトレードを最大限活用する

まだ取引や自分の分析に自信が持てないという方は、デモトレードを最大限活用して勝率を高めていきましょう。

極端な話ですが、デモトレードで目標の勝率を達成するまで、実際に取引しなくても良いのです。デモトレードでできないことは、実践でもできませんからね。

ただ、「デモトレードで練習するといっても、何から勉強したらいいの?」と迷ってしまう時もあるはず。

以下の記事では、バイナリーオプションの見方が分かる勉強方法を詳しく解説しています。合わせて参考にしてみてください。

もう負けない!バイナリーオプションの正しい見方を分かりやすく解説

まとめ

今回は、バイナリーオプションは短時間で取引可能なのか解説しました。他の投資商品と比較しても、バイナリーオプションはかなりの短時間で取引することができます。

しかし、短時間で取引できるからといって勝ちやすい訳ではありません。

本記事では、バイナリーオプションを取引する際に押さえておきたいポイントも紹介しているので、さっそく取引を始める前にチェックしてみてください。

バイナリーオプションは、短時間かつ低資金で始められる数少ない投資です。短い時間で投資を始められるのか悩んでいる方は、本記事の内容を参考にしてください。